居宅介護支援(ケアプラン作成)
癒しの森 居宅介護支援(ケアプラン作成)

介護支援サービスのご相談を受け付けております。

介護保険では、制度の軸として『介護支援サービス』というシステムを取り入れています。介護を必要とする高齢者が、在宅生活を続けて行くためには、医療・保険・福祉に関するさまざまなサービスが必要です。しかし、高齢者によってニーズが異なり、公的サービスやボランティア、近隣の支援など、利用できる社会資源も多岐にわたります。介護支援サービスは、こうした高齢者のニーズと社会資源を結び付け、高齢者に総合的・一体的・効率的にサービスを提供するシステムとして創設されました。そして、このシステムの中心となって働くのが、介護支援専門員(ケアマネージャー)です。

ケアマネージャー訪問の流れ

 当社のケアマネージャーが、ご利用者様のお住まいに訪問します。

ご利用者様やご家族のお話をうかがい、ケアプランを作成します。

 ケアプランにもとづいて介護・ケアサービスの手配を行います。

ご利用者様のお住まいを月1度訪問し、状況の把握・確認をします。

介護サービスの連絡・調整
癒しの森 介護サービス

利用者様のニーズと、公的サービス・医療・保険・福祉・ボランティアなどの社会資源を結び付け、
総合的・一体的・効率的にサービスを提供するために、介護サービス事業者や役所などとの連絡・調整を行います。

ご本人やご家族の代わりに、要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きを行います。